HAPPY CHARGE

ハッピーチャージ

“おまけ”をもらう生き方

おまけ のコピー

こんにちは、あべけいこです。

人は誰でも、自分にとって得になること、プラスになることを求めるもの。当然のことですよね。だけど、わたしは思うのです。自分のメリットばかり追求している人には、“おまけ”がついてこないよって。

おまけってなんでしょう。おまけとは、自分が期待していなかった、自分にとってよいこと。思いもかけないラッキーのことです。

このおまけが、より飛躍したり、成功するために、実はとっても大事なのです。

自分のメリットを追求する人や、やったことに対する対価をきっちり支払ってもらわなくてはならない、と考えている人は、損することはきっとないでしょう。きっちり、やった分だけのものを得ているでしょう。けれども、それ以上のものがくっついてくることはありません。

なぜかって?人は、自分に対してメリットを要求してくる人よりも、メリットを与えてくれる人のほうに好感を持つでしょう。そして、自分に対して、損得考えずにいろいろとやってくれる人、尽くしてくれる人がいたら、自然とその人に「お返しをしたいな」と考えるでしょう。この「お返し」こそが、大きなおまけとなるのです。

以前、お仕事で、某大物芸人の方のお話しを聞きました。その方は「得しよう、得しようと思わないで、とにかく損をしなさい。どんどん損すること! そうやって損するほうばっかり選んでると、あんたこんな損ばっかりしてって、まわりが心配して、ものすごい得することをくれるから」という話をしてくれました。

そして、いかに自分が損ばっかりする生き方を選んできたかという実体験を、それは臨場感あふれる言葉で話してくれていたのでした。

それを聞いたわたしが思ったのは、「そうか、それでよかったのか!」ということ。目からうろこがポロポロと落ちました。なぜならそれまでの私は、「私って損ばかりする生き方をしているなぁ」とひそかに悩んでいたから。もっと自己主張が強かったり、やりたいことをやりたいとハッキリ言ったり、やりたくないことはやらないと言ったりできたら、もっと素晴らしい人生が歩めていたのでは…と思っていたから。

その話を聞いて、そうか、わたしの生き方は間違ってなかったんだ!損をどんどんしてよいのだ!と目が開かれる思いがしました。

それからは堂々と、胸を張って、損ばかりする生き方をしてきました。いや、損ばかりする生き方っていうのは聞こえが悪いですね。自分の損得を考えるより、相手が得するように、相手にとってよいように…と考えるようになりました。

すると、相手の人が喜んでくれたり、感謝してくれたりして、わたしが思ってもみなかったような“おまけ”をくれる、ということがわかるようになりました。そうして、それがどんどん積み重なって、思ってもみないような場所に、導かれていったのです。

わたしが、「損しないように」「自分のメリットをちゃんと得られるように」とだけ考えて生きてきていたら、今の、たくさんの思いがけないいいことがある人生はなかった、と断言できます。

ということで、「わたしのメリットはどれだけ?」と考える生き方は、ちょっとお休みしてください。「あなたにメリットをどれだけ与えられる?」と考えながら生きてみてください。きっと、たくさんのおまけがもらえるようになりますよ。

<Written by あべけいこ